休みの日 保育園に子どもを預ける方法3つ「あえて告げない嘘も言わない」

現役保育士&資格マニアです。

仕事が休みの日は子どもを保育園に預けて、自分も買い物や美容院に行きたいですよね。

今回は、仕事が休みの日に保育園を利用する方法を、現役の保育士の立場から伝授します。

仕事が休みの日でも保育園は利用可

厚生労働省の保育所保育指針では、保育園の役割に子育て支援も含むと明記されています。

1 保育所における子育て支援に関する基本的事項
(1) 保育所の特性を生かした子育て支援
ア 保護者に対する子育て支援を行う際には、各地域や家庭の実態等を踏まえるとともに、保護者の気持ちを受け止め、相互の信頼関係を基本に、保護者の自己決定を尊重すること。
2 保育所を利用している保護者に対する子育て支援
(3) 不適切な養育等が疑われる家庭への支援
ア 保護者に育児不安等が見られる場合には、保護者の希望に応じて個別の支援を行うよう努めること。

引用:保育所保育指針/厚生労働省

よって、児童福祉施設の制度上は親のリフレッシュを目的に子どもを保育園に預けることは問題ありません。

休みの日の利用可否は保育園によって異なる

法律や制度が丸ごと現場に適用できないことがあるのは、保育園以外の施設でも同様ですよね。

いくら法律でリフレッシュ目的の保育園利用は可能と言っても、現場の受け入れ体制が整わなければ無理というものです。

保護者が休みの日の対応については、各保育園ごとに異なります。
例えば、次のように案内をしている園も多いでしょう。

  • 保護者がお休みの日は是非ご家庭でお子さんとお過ごしください。
  • 保護者がお休みの日は早めのお迎えにご協力をお願いします。
  • 保護者がお休みの日もリフレッシュのために預けて大丈夫です。

ぎりぎりの職員数で毎日を回している保育園。
仕事が休みの日に子どもを預けても良いといっても、際限なく利用されると運営が危ぶまれるため、仕事が休みの日は利用を控えて欲しいと訴えているのですね。

仕事休みの日に保育園を利用する方法

職員数が足りずに業務が逼迫している保育園では特に、仕事が休みの日の保育園利用には難色を示すでしょう。

そのような保育園でもやむを得ず子供を保育園に預けたい場合にできることを紹介します。

保育園を利用したいと正直に相談する

理由を正直に説明して堂々と子どもを預けるという方法が子どもにとっても一番です。

保育園には緊急連絡先を通知しますが、本来予定された場所ではないところに保護者がいると、万が一の緊急時に連絡が取れなくなってしまうためです。
保育園に説明する理由は「仕事と子育てで辛いので休息がしたい」という率直な理由で大丈夫です。

緊急連絡先の優先順位を見直す

保育園への入園時などに緊急連絡票といった書類を記入したはずです。

複数の緊急連絡先のうち、優先順位を職場が「1」と指定していると、仕事が休みであることを告げずに保育園を利用した場合に、保育園から職場に電話がかかってくることがあります。

電話を取った職場の同僚「???本日◯◯さんはお休みですが・・」

保育士「失礼しました」 (ガチャ:電話を切る)

保育士同士の会話「あれ、◯◯ちゃんママ今日休みだってさ。美容院とか行ってるのかなあ。」 (緊急連絡先「2」に指定されている個人携帯番号にかけ直す)

仕事中でも個人携帯番号で受電できる状態であれば、緊急連絡先の優先順位「1」は携帯電話の方にしておく方が無難かもしれませんね。

仕事ということにして保育園に預ける

本当は仕事が休みなのに、そのことを告げずに子どもを預けることも可能です。
ただ、その場合、次のような点に注意を払いましょう。

服装を突然変えない

毎日出勤時の服装がスーツなのに、突然ジーパンやTシャツなどカジュアルな服装で保護者が登園時に現れると、先生たちは「本当は今日は仕事が休みなのではないか」と思います。

先生に仕事休みが分かってしまうことを覚悟する

子どもは正直です。
「ママはお休みだって」と保育士に教えてくれます。
子どもの口を封じることはできませんので、子どもを経由して休みが知れ渡ってしまうことを覚悟しましょう。

また、スーパーマーケットや美容院などで、非番の先生にばったり遭遇して休みが知られてしまうこともあります。
これらは避けようがないため、覚悟しましょう。

きょうだいの一方だけを預ける

仕事を休んで子どもを病院に連れて行くということも頻繁にあるでしょう。

コロナ禍においてはきょうだいのうち一人でも体調が悪くなった場合は、体調良好な他のきょうだいも保育園は利用できないというルールで運用していた保育園が多くありました。

コロナ禍から脱した今、以前のようにきょうだいが体調が悪くても、本人さえ良好ならば通園できるルールに戻している保育園が大半です。

きょうだい複数を連れて病院を受診する大変さは、保育士も良く理解しています

そのような場合は、躊躇せずに「兄が通院するのでその間、妹は保育園で保育お願いします」と申し出てくださいね。

また、保護者御本人が病院を受診するときも同様で、「私が受診したいので、その間、子どもを保育してください」とお伝えください。

まとめ

仕事が休みの日には保育園を利用してはいけないという誤解があるようです。
一方で、休みの日は利用しないように呼びかけている保育園が多いです。

その理由は、保護者が休みの子まで全員保育していては、職員数が圧倒的に不足し保育の質の低下が免れないためです。
いくら法律が休みの日でも保育園を利用できるようにしろと定めたところで、受け入れ体制が整備されていないのですから、どうしようもありません。

休みの日に保育園を利用する場合、休みなのにあえて仕事だと宣言し、嘘をつくことだけはやめましょう。
緊急時に連絡がつかないなどトラブルの元となります。

タイトルとURLをコピーしました